米作りを断念しました。

六月に突入しました。今年も、早くも半分ですね。

こないだの、北海道の40℃近くにはたまげました。

5月に夏日・・・本来なら北海道はまだ寒い頃?。

30年近く前に、バイクで北海道を一周しました。その時は真夏でしたが、夜や天気の悪い日は寒くて寒くてトレーナーを着込んでも寒かったのを思い出します。

ここ数年、特に気候変動を感じます。

米作りが盛んになって久しい北海道ですが、以前は寒すぎて稲が育たないと言われていたのですが、今はちょうど寒暖差が出来て美味しいお米が出来るとか。

我が家は、初めて米作りを断念しました。

春先の水不足で、流し込む水が足りません。山からの湧水頼みの米作りは雨が少ないと川に水が流れないのです。

今までも少なかったのですが、今年は特にひどいです。

ポンプで上げるにも、水が無くてはどうしようもありません。

残念ながら、今年は新米は無しです。

保冷庫に残ってるお米を食べて、しのぎますね。

梅雨になっても、雨もしとしと降らず、一気にまとめて降るような感じが続いてます。

日本も気候が変わってきてますね。

 

 

平成感謝の記帳

恵みの雨が降ってます。今年は雨が少なくて、山からの湧水頼みの田んぼは、水不足に困ってます。

ずいぶんと、ご無沙汰してしまいました。

久しぶりの更新です。

ゴールデンウイーク間近で、そわそわしている方々がうらやましい(笑)予定がびっしりと詰まってますか?

農機屋の予定は、びっしりと仕事です(笑)まー毎年の事なんで、普通に考えてますけど、今年はいつもと少し違うような感じも。

10連休ってどうなの?ニュースでも伝えてますが、飲食などのサービス業をされてる方は問屋が休みになると、材料も来ないのも困りますよね。

おまけに人手不足の現代、色々問題が発生しそうな予感。

農機業界も農機の故障で、部品の調達など問題が発生するかもしれません。道路も渋滞して、到着が遅れたりとか。

慌てないためにも、事前の点検が必要ですね。

久しぶりに、伊勢神宮にお参りしてきました。

目的は平成感謝の記帳です。いよいよ平成も終わりを迎え、令和が始まりますね。

平成に感謝して、初めての記帳をしてきました。

平日でもすごい人で、車のナンバーを見ると全国各地から。

記帳場所も行列で、皆さんの平成の感謝の気持ちを感じました。

今月の30日で記帳も終わります。

連休の最初を記帳の為に、伊勢神宮を訪れてみてはいかがでしょうか。

だた大混雑は、覚悟のうえで(汗)お出かけください。

無人のトラクターが話題

皆様、遅くなりなりましたが、おめでとうございます。

今年もブログも合わせて、お付き合いよろしくお願い致します。

いきなりくだらない写真ですいませんが、眺めてたらあまりに似てるのでインスタにアップしてしまった写真を使わせて頂きます(汗)鏡餅と思って頂ければ幸いです(笑)

さてさて、2019年も始まりまして、農機屋の仕事もスタートしましたよ。

1月2月はおそらく閑散としてると思いますが、どうなることやら。

お正月のドラマ、下町ロケット見ました?自分は録画してるのを今見てるとこなんですが、無人のトラクターが話題のドラマです。

個人で所有するにはまだまだ先の話となると思いますが、大規模農家さんは気になるところですよね。

人手不足が頻繁に聞かれるようになって、農地も集約化されて広大な面積を少ない人数で管理しないといけない時代はもう来てますから。

田植えや稲刈りは技術も必要になってくるんでまだ先かもしれませんが、耕耘などの作業は無人でもこなせますもんね。

田んぼを無人トラクターで耕してくれている時に、他の作業が出来るのは良いですよね。省力化に繋がります。

衛星を使った、いわゆるGPSの力は凄いです。精度がどんどん良くなってきて、うちの所有しているドローンもGPS無しじゃ空で安定しないので飛ばせませんし、散布なんて出来ませんよ(笑)感謝感謝です。

うちの地元もどんどん人が少なくなってきて、農業を辞める方も昨年も結構ありました。

中山間地域の農地が荒れない対策として、市町村で無人化した農機で管理していく時代が来そうですね。

その時は、操作するオペレーターに応募したいです(笑)

今年の漢字はズバリ「無人」

早くも今年も残り10日ほど・・・。

今年の漢字は災でしたが、まさに災い多い平成30年でした。

異常気象が普通になるほど毎年多くなってますが、今年は特にひどかった気がします。

天候不順になるといつも農作物の価格の事がニュースで流れますが、毎年激減していく農家さんの事情で価格が上がるという事はないんでしょうか。

少ない人数で収穫を減らさないのが理想ですけど、自然相手はかなり難しいのが農業ですよね。

下町ロケット見てますか?クボタがスポンサー!国内トップシェアなので、やはりといった感じですが、無人トラクター来てますねー(笑)

既に販売されてるんですけど、もっと価格が下がって広まったらあちこちの田んぼで勝手に動いてるトラクターを見る日も近い!?

でも作業はこなせても、天候に対処は難しいかなと思いますがいずれにしても日本の技術は凄いものです。

年末が近づいて、飯南も慌ただしくなってきました。

あちこちにどんど火用の左義長が立てられ、年末を感じる風物詩となってます。

冬の草刈りやってきました。

正月に向けて綺麗にしておきたいと依頼されました。耕作放棄地の草刈りはこれからどんどん増えていく作業だと思います。

これこそ無人の機械で出来ますよね。既にこれも販売されてますが、まだまだ高い!もっと普及してくれると家庭に一台の時代がやってくるかもです。

近い将来、今年の漢字はズバリ「無人」ですね。文字多いですが(笑)

 

 

 

 

台風が心配です。

お盆も終わりまして、一気に涼しくなりました。

あの暑さは何だったのか?これで本当に秋がやってくるのか、まだ分かりませんね。

19号と20号がやってきます。同じようなコースを辿る台風2つ。

暑さの裏は台風三昧(汗)お客さんが言ってましたが、連日のように発生する台風に農家さんは気が休まりません。

ちょうど週末が良い天気だったので、一斉に刈り取りが始まりました。

ちょっと早いけど・・・と言いながら倒れたら難儀やでといつもより早く開始です。

見せてもらうと、この辺で言う青コメってやつがかなり多いです。やっぱり早いようです。

今年は豊作なのか、水が多いので伸びている稲が多いのか倒れている稲穂が増えてきました。

台風でこれは倒れるかもな!?って感じの田んぼも多くみられます。

刈り取るのも大変ですが、農機のトラブルも多くなります。

自然のする事、どうにもなりませんが大事に育てた大切な主食です。

あまり被害が広がりませんように(+_+)

 

酷暑の夏のボヤキ

皆さん、酷暑に耐えてますか?

40℃超え、珍しくなくなってきました・・・

稲もかなりのダメージを受けているようで、乳白米やら胴割れ等々聞かれます。

夜も暑いので、稲も休めないんです。人間と同じ。

冷たい水を流して、温度を下げてやらないと、稲はクーラーで冷やす事もできないですから。

こんな夏は初めてかも。長年農機屋やってますが、農作業する人の少ない事(汗)

ただでさえ、少なくなってる農業人口なのに、この夏田畑に出てる人が少ない!!

でも出ない方が良いと思います。散々ニュースで流れてますが、家の中でも熱中症!?太陽の下ではもっと危険!!

雑草も、いつもより出ていない気がします。雨が少ないのと暑さで、さすがの雑草も元気がないのかな。

お盆も間近、そろそろ周辺を綺麗にしてご先祖さんをお迎えする準備をしたいところですが、無理しちゃいけません。

気になるのが台風・・・来週にもやってきそうな感じ。その後はいよいよ稲刈りが始まるでしょう。

稲刈りが始まると長雨・・・無事に終わって頂きたいですね。

酷暑の夏のボヤキでした。

田んぼの稲も、緑が濃くなってきました。

先日のTVニュースで驚きました!飯南町が全国で一位になったんです。

暑さで全国一位・・・六月に驚きの36度 全然嬉しくありません(涙)。毎年の気候のおかしさは最近では普通になってきましたが、今年は夏に始まりから異常さが激しいです。何もなければいいのですが。

田植えからおよそ二か月。田んぼの稲も生長し、緑の濃い葉っぱが広がってます。

風になびく稲と緑は心地よさと落ち着きがあって、飽きの来ない風景となってます。

最近はこんな風景も増えましたが・・・個人的には増えてほしくないと思っておりますが、時代の流れで仕方ないのかな。

近くの深野棚田も、緑の絨毯が見られるようになってきました。

秋の黄金色の稲穂も見事ですが、今の時期の緑を楽しまれるのも、中々良いですよ。

写真が上手くないので、この風景の良さを伝えられないのが悔しいです(笑)

是非天気の良い日に深野棚田の緑を見に、来ていただきたいと思います。

田植え機の修理に行ってきました。

明日から五月ですね。連休楽しんでますか?

田舎は田植えの真っ最中、遊びに行く前にまず田植え(笑)

今年は昨年よりも更に早く、田植えが終了を迎えているような気がします。一気に暖かくなったとの、雨が多くて水も多めだから?かなと思ってます。

今月初めに霜でやられたお茶畑は遅くなってます。連休の後半かな。

三日からの休みは新茶の摘み取りが一気に始まりそうです。

 

朝早く始まって、夕方には早めに終わるのが田舎流(笑)

朝から田植え機の修理に行ってきました。

歩いて植える田植え機も少なくなりましたが、このような田んぼは歩いた方が早いかもしれませんね。

石垣をソコにあるまま利用した!?棚田での作業は大変です。

周辺は、太陽パネルの設置が始まりました。日当たりも良いので、場所は最高なんでしょうか。でも景観が変わってしまうのは気になりますけどね。

綺麗に植わらない!って事でしたが何とか直りまして、汚れた手を水路で洗って(汚くないですよ。山からの一番目の水ですから。お米も美味しいはずですね)

コーヒー貰って、次に現場に向かいます。

昔ほど農機も壊れなくなって、修理も少なくなりましたが中山間地の農業が次の世代の方に引き継がれていくのかが気がかり・・・

農機はどんどん進化して省力化してますけど、使う人が減り続けていくのはどうにもなりません。

 

クボタとコラボ。

2月最終の日曜日。いかがお過ごしですか?

寒さもようやく和らいで、春もやっともう少しとなった感じです。

ジャガイモ植えました?最近やっと、畑に出てくる方が増えてきて修理依頼や新規購入のお話を頂ます。やっぱり暖かい方がいいですね~(笑)

そんな中農機メーカーも最近色んなところと、合同企画!?いわゆるコラボってのを目にします。

モンベルってご存知ですよね。山登りされる方なんかにはお馴染みにのメーカーですけど、自分もココのファンでいろいろ持ってます(笑)

そのモンベルと、農機メーカーのクボタがコラボしてます。

クボタがモンベルと何故?とお思いだという方もあるかと思いますが、モンベルのウェアと農作業に使うウェアのコラボデザインなんですね。

これね、けっこう人気あるんですよ。アグリ女子の方などは特に。うちでも売れてます。人気のモンベルですからデザインいいですよね。

モンベルのお話しついでに、ご報告ですけどうちの店が今度モンベルフレンドショップというのに登録して頂きました!!

田舎の農機屋が何故!?詳しくはまた後日に(笑)

そして戻りまして、コラボ第2弾。ボンカレーとコラボ!!

ボンカレーはもちろんご存知ですよね。子供の頃からよく食べました!

レトルト言えばボンカレーでした。今みたいにたくさんの種類も無かったですけど、食べやすい味で今でもファンです。

そのボンカレーも発売されてから50年なんですね。うーん歳を感じます(汗)

農機メーカーのクボタの田植え機が発売されてから50年と言う事です。

自分の子供の頃は春になると、家族総出で手植えをしていた記憶がありますから田植え機の登場にはかなり喜ばれたと思います。手で苗を一本づつ植えていくのはかなりの労力が必要でしたから。

 

米つくりとボンカレーの繋がりはやはり、ご飯ですよね。

カレーもご飯がないと話になりませんよ。お米の力は偉大です(笑)

本格的な農業機械が導入されてきて、何十年かで農業業界も随分変わりました。

最近、GPS装備でトラクターや田植え機が発売されました。ドローンで空から消毒も可能になってます。

農機が勝手に動いて、田んぼで作業している光景を見るのも、数年先すぐそこまで来ていると思います。

 

トラクター要らず。

今年も残り半分ほどになりました。寒い日曜日です。

秋の稲刈り!?(というか最近は夏ですか)が終わった田んぼはひっそりとしていて、耕耘もされていない所も多いのですが、こんなになってました。

見事に掘り起こされて「トラクターで起こす手間が省けたわ」ってよく話題になってますが、笑いごとではすまされません。

イノシシが一晩中掘り起こして、ミミズでも探したのでしょうか。

実はこれ、うちの田んぼです。ちょっと実験すべく、休耕田を軽く起こして野菜苗を植えて様子を見ようと思った数日後・・・・こんな姿に。

脱力感満載です(涙)すっかり影も形も無くなりました。

前にも書いたように、今年うちの田んぼはイノシシにやられ、ほぼ収穫がありませんでした。

山間部で稲作が出来なくなる日も、 来るかもしれません。