丸山千枚田を見てきました。

今日で八月も終わりですね。夏が終わって、ようやく秋がやってきます。

今年の夏は昨年みたいに酷暑の日も少なくて、過ごしやすかった気もしますがとりあえず夏は終了です。

稲刈りが、いよいよ始まりました。今年は七月の長雨で稲が伸びすぎて、おまけに先日の台風で、ベタ倒けという田んぼが多数・・・コンバインで刈るのも厄介です。

ゆっくりと刈らないと、すぐに詰まります。ご用心ください。

農水省発行の、棚田カードご存知ですか?日本にある棚田をカードにして、身近に感じてもらう?為とか。カードを集める目的で?訪れてもらう為とか。

ダムファンにはたまらない!?ダムカードとかダムカレーってありますよね。そんな感じでしょうか。行きたくなる、集めたくなる!?

いずれにせよ、この業界で仕事をさせて頂いてる自分としては気になるお話です。

三重県は地元の深野棚田(深野だんだん田)と、有名な紀和町の丸山千枚田の2カ所のみです。

さっそく近くの道の駅でもらってきました。現地の近くの道の駅でもらえるみたいです。

「棚田に恋」なんか良いじゃないですか!

で、仕事柄、棚田に身近な自分としては思うわけですよ。三重の棚田カードを集めるべきだと。

でも意外と遠いんです、ここから紀和町は。棚田なんで当然山の中ですし、休みも取りにくいんで無理かなーって思ってました。

でもね、願いは叶うんです。想い続けていれば(笑)

行ってきました!!丸山千枚田。ちょうど近くに行く予定があって、無理やりねじ込ませて頂きました(汗)

初の丸山千枚田です。凄いの一言。迫力は実際に見ないと伝わりませんが、何ですかこれは!広い!

残念ながら稲は倒れてるのがあったり、時期が早いのか色が薄い目でありましたけど、はるばる来たかいがありました。

けっこうな数の、観光の方が来られてました。やはり有名です。チコちゃんもお出迎え!?(笑)

もちろん棚田カードもゲットしましたよ!これで三重を制覇です(笑)

地元の方と少し話しましたが、やはり獣害が酷いそうです。対策に毎日大変だそうです。

深野棚田もおんなじです。対策をしても毎年、被害に遭います。

おそらくここも維持していくのが、ギリギリのところだと思います。棚田の管理は、平地の田んぼの数倍大変です。普段から見ているので、その辺はよく分かります。

この風景をどうやって維持していくのか?大きな課題ですね。

いやーしかし、良い景色が見れました。付き合ってくれた皆に感謝です(^^)/

※ 今年の深野棚田祭りは10月の26日です。

4000本の竹行燈の灯りがともり、幻想的な風景になりますよ。是非ご来場ください!!

 

 

過去にも色々な出来事が起こったうちの事務所で、またえらい事が起きてしまいました!!

これは過去最大かも。

いつになるか分かりませんが、次回はその事を書きたいと思います。

 

台風通過

お盆休みの方も多いかと思いますが、お店で午後三時ごろブログ書いてます。

今年は地区の用事もあったので、今日から仕事です。

仕事って言っても、何もできず・・・店にいるだけですが。

朝から台風の影響で、大雨大風です。

近くの田んぼのあきたこまちは、もう刈られたんでしょうか。

あちらこちらで、こしひかりは倒れ始めてます(汗)

毎年この時期は天気とにらめっこですが、今頃の台風は稲穂を見事になぎ倒してくれます。

今シーズンは、前半の雨で生育不良となり台風で倒れる悪パターン。

コンバインの修理が多そうな予感・・・多分当たります(汗)

これからは農機屋は、一番忙しくなる時期を迎えます。

お盆で休めた体を、仕事にフル活用せねば。

台風の被害、各地出ませんように。

空調服たまらず買いました。

真夏の八月突入です。酷暑です・・・。

肌寒い七月から一気に酷暑、体がついていきません。

農作業は午前中の早い時間にして頂いて、午後からは危険ですよ。

稲は穂が出そろい、垂れてきました。遅れ気味だった今シーズンのお米の成長も追いついてきた感じです。

例年のように、イモチとカメムシの消毒が始まってます。

ドローンでの農薬散布も各地で始まり、スマート農業という名の新たな時代に入った感がありますね。

朝から散布してますが、とにかく暑い熱い!?集中しないと操縦できませんが、頭もフラフラしてきます(汗)

午前中の早い時間しか無理ですね。こんなにキツイと。

空調服たまらず買いました。全開でファン回してます。

でも暑いです。でも無いよりは全然良いです。暑い空気が入ってくるんですが、汗だくの体に風が気持ちいいです。

また台風がやってきそうです。

季節の変化が激しすぎて、昔ながらのコメ作りや野菜作りが変わって来てますね。

自動化やスマート化など人手不足を補う農機はどんどん進化してますが、天候だけはどうにもなりません。

お盆が明けると、稲刈りが本格的に始まります。

米作りを断念しました。

六月に突入しました。今年も、早くも半分ですね。

こないだの、北海道の40℃近くにはたまげました。

5月に夏日・・・本来なら北海道はまだ寒い頃?。

30年近く前に、バイクで北海道を一周しました。その時は真夏でしたが、夜や天気の悪い日は寒くて寒くてトレーナーを着込んでも寒かったのを思い出します。

ここ数年、特に気候変動を感じます。

米作りが盛んになって久しい北海道ですが、以前は寒すぎて稲が育たないと言われていたのですが、今はちょうど寒暖差が出来て美味しいお米が出来るとか。

我が家は、初めて米作りを断念しました。

春先の水不足で、流し込む水が足りません。山からの湧水頼みの米作りは雨が少ないと川に水が流れないのです。

今までも少なかったのですが、今年は特にひどいです。

ポンプで上げるにも、水が無くてはどうしようもありません。

残念ながら、今年は新米は無しです。

保冷庫に残ってるお米を食べて、しのぎますね。

梅雨になっても、雨もしとしと降らず、一気にまとめて降るような感じが続いてます。

日本も気候が変わってきてますね。

 

 

平成感謝の記帳

恵みの雨が降ってます。今年は雨が少なくて、山からの湧水頼みの田んぼは、水不足に困ってます。

ずいぶんと、ご無沙汰してしまいました。

久しぶりの更新です。

ゴールデンウイーク間近で、そわそわしている方々がうらやましい(笑)予定がびっしりと詰まってますか?

農機屋の予定は、びっしりと仕事です(笑)まー毎年の事なんで、普通に考えてますけど、今年はいつもと少し違うような感じも。

10連休ってどうなの?ニュースでも伝えてますが、飲食などのサービス業をされてる方は問屋が休みになると、材料も来ないのも困りますよね。

おまけに人手不足の現代、色々問題が発生しそうな予感。

農機業界も農機の故障で、部品の調達など問題が発生するかもしれません。道路も渋滞して、到着が遅れたりとか。

慌てないためにも、事前の点検が必要ですね。

久しぶりに、伊勢神宮にお参りしてきました。

目的は平成感謝の記帳です。いよいよ平成も終わりを迎え、令和が始まりますね。

平成に感謝して、初めての記帳をしてきました。

平日でもすごい人で、車のナンバーを見ると全国各地から。

記帳場所も行列で、皆さんの平成の感謝の気持ちを感じました。

今月の30日で記帳も終わります。

連休の最初を記帳の為に、伊勢神宮を訪れてみてはいかがでしょうか。

だた大混雑は、覚悟のうえで(汗)お出かけください。

無人のトラクターが話題

皆様、遅くなりなりましたが、おめでとうございます。

今年もブログも合わせて、お付き合いよろしくお願い致します。

いきなりくだらない写真ですいませんが、眺めてたらあまりに似てるのでインスタにアップしてしまった写真を使わせて頂きます(汗)鏡餅と思って頂ければ幸いです(笑)

さてさて、2019年も始まりまして、農機屋の仕事もスタートしましたよ。

1月2月はおそらく閑散としてると思いますが、どうなることやら。

お正月のドラマ、下町ロケット見ました?自分は録画してるのを今見てるとこなんですが、無人のトラクターが話題のドラマです。

個人で所有するにはまだまだ先の話となると思いますが、大規模農家さんは気になるところですよね。

人手不足が頻繁に聞かれるようになって、農地も集約化されて広大な面積を少ない人数で管理しないといけない時代はもう来てますから。

田植えや稲刈りは技術も必要になってくるんでまだ先かもしれませんが、耕耘などの作業は無人でもこなせますもんね。

田んぼを無人トラクターで耕してくれている時に、他の作業が出来るのは良いですよね。省力化に繋がります。

衛星を使った、いわゆるGPSの力は凄いです。精度がどんどん良くなってきて、うちの所有しているドローンもGPS無しじゃ空で安定しないので飛ばせませんし、散布なんて出来ませんよ(笑)感謝感謝です。

うちの地元もどんどん人が少なくなってきて、農業を辞める方も昨年も結構ありました。

中山間地域の農地が荒れない対策として、市町村で無人化した農機で管理していく時代が来そうですね。

その時は、操作するオペレーターに応募したいです(笑)

今年の漢字はズバリ「無人」

早くも今年も残り10日ほど・・・。

今年の漢字は災でしたが、まさに災い多い平成30年でした。

異常気象が普通になるほど毎年多くなってますが、今年は特にひどかった気がします。

天候不順になるといつも農作物の価格の事がニュースで流れますが、毎年激減していく農家さんの事情で価格が上がるという事はないんでしょうか。

少ない人数で収穫を減らさないのが理想ですけど、自然相手はかなり難しいのが農業ですよね。

下町ロケット見てますか?クボタがスポンサー!国内トップシェアなので、やはりといった感じですが、無人トラクター来てますねー(笑)

既に販売されてるんですけど、もっと価格が下がって広まったらあちこちの田んぼで勝手に動いてるトラクターを見る日も近い!?

でも作業はこなせても、天候に対処は難しいかなと思いますがいずれにしても日本の技術は凄いものです。

年末が近づいて、飯南も慌ただしくなってきました。

あちこちにどんど火用の左義長が立てられ、年末を感じる風物詩となってます。

冬の草刈りやってきました。

正月に向けて綺麗にしておきたいと依頼されました。耕作放棄地の草刈りはこれからどんどん増えていく作業だと思います。

これこそ無人の機械で出来ますよね。既にこれも販売されてますが、まだまだ高い!もっと普及してくれると家庭に一台の時代がやってくるかもです。

近い将来、今年の漢字はズバリ「無人」ですね。文字多いですが(笑)

 

 

 

 

台風が心配です。

お盆も終わりまして、一気に涼しくなりました。

あの暑さは何だったのか?これで本当に秋がやってくるのか、まだ分かりませんね。

19号と20号がやってきます。同じようなコースを辿る台風2つ。

暑さの裏は台風三昧(汗)お客さんが言ってましたが、連日のように発生する台風に農家さんは気が休まりません。

ちょうど週末が良い天気だったので、一斉に刈り取りが始まりました。

ちょっと早いけど・・・と言いながら倒れたら難儀やでといつもより早く開始です。

見せてもらうと、この辺で言う青コメってやつがかなり多いです。やっぱり早いようです。

今年は豊作なのか、水が多いので伸びている稲が多いのか倒れている稲穂が増えてきました。

台風でこれは倒れるかもな!?って感じの田んぼも多くみられます。

刈り取るのも大変ですが、農機のトラブルも多くなります。

自然のする事、どうにもなりませんが大事に育てた大切な主食です。

あまり被害が広がりませんように(+_+)

 

酷暑の夏のボヤキ

皆さん、酷暑に耐えてますか?

40℃超え、珍しくなくなってきました・・・

稲もかなりのダメージを受けているようで、乳白米やら胴割れ等々聞かれます。

夜も暑いので、稲も休めないんです。人間と同じ。

冷たい水を流して、温度を下げてやらないと、稲はクーラーで冷やす事もできないですから。

こんな夏は初めてかも。長年農機屋やってますが、農作業する人の少ない事(汗)

ただでさえ、少なくなってる農業人口なのに、この夏田畑に出てる人が少ない!!

でも出ない方が良いと思います。散々ニュースで流れてますが、家の中でも熱中症!?太陽の下ではもっと危険!!

雑草も、いつもより出ていない気がします。雨が少ないのと暑さで、さすがの雑草も元気がないのかな。

お盆も間近、そろそろ周辺を綺麗にしてご先祖さんをお迎えする準備をしたいところですが、無理しちゃいけません。

気になるのが台風・・・来週にもやってきそうな感じ。その後はいよいよ稲刈りが始まるでしょう。

稲刈りが始まると長雨・・・無事に終わって頂きたいですね。

酷暑の夏のボヤキでした。

田んぼの稲も、緑が濃くなってきました。

先日のTVニュースで驚きました!飯南町が全国で一位になったんです。

暑さで全国一位・・・六月に驚きの36度 全然嬉しくありません(涙)。毎年の気候のおかしさは最近では普通になってきましたが、今年は夏に始まりから異常さが激しいです。何もなければいいのですが。

田植えからおよそ二か月。田んぼの稲も生長し、緑の濃い葉っぱが広がってます。

風になびく稲と緑は心地よさと落ち着きがあって、飽きの来ない風景となってます。

最近はこんな風景も増えましたが・・・個人的には増えてほしくないと思っておりますが、時代の流れで仕方ないのかな。

近くの深野棚田も、緑の絨毯が見られるようになってきました。

秋の黄金色の稲穂も見事ですが、今の時期の緑を楽しまれるのも、中々良いですよ。

写真が上手くないので、この風景の良さを伝えられないのが悔しいです(笑)

是非天気の良い日に深野棚田の緑を見に、来ていただきたいと思います。