外仕事は大変ですね。

西日本集中豪雨被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

暑い・・・熱い・・・何ですかこれは!?

前回は良く降りますねって書いてましたが、その後が極端すぎます。

松阪の飯南は、暑さで今年全国一位を記録していると書きましたが、人に会えば「暑い・・・昔はこんなんやったっけ?まだ七月やのに」ってのが最近のあいさつになってます(汗)

夏の農作業は草刈りとかが多いのですが、エンジンかけるのも調子悪いとフーフー息切れますよね。

こないだからドローンで消毒行ってますが、午前中の少しでも涼しい時しか出来ません。着陸の度に飲まないと、神経使うんで余計にのどが渇きます(汗)

熱すぎてモーター大丈夫なんかな?って心配してしまいます

先日は獣害対策の金網工事。これもきつかった。炎天下ほぼ一日。

飲んでも飲んでも、飲み足りない。歩いてるだけでフラフラしてきました。

常に外仕事で作業している方々は、ほんと大変な夏です。

今月いっぱい猛暑が続くらしいので、皆様もお気を付けください。

ちょっとバテ気味の農機屋でした。

2018年はどんな年?

皆様、明けましておめでとうございます。

2018年最初のブログとなります。
今年も読んで頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致しますm(__)m

さてさて、今年はどんな年になりますか!

昨年から良く話題に登っていたのは、人工知能とか自動運転とかドローン等‥。
分かる方も多いと思いますが、作業を補助するものが多いですよね。
背景にあるのは高齢化、人手不足ですよね、やっぱり。

高齢化、人手不足ってうちの業界では10年以上前から言われていたので、別に驚きもしないですが一般社会でも影響が出てきたんですよね。
農業業界は担い手不足で、農作業を代行するいわゆるプロ農家というビジネスが普通になってきました。
農家さんがお金を払って、プロ農家さんに自己所有の農地を管理してもらうという形です。
息子が農業をしないから、遠い所に住んでいるから等々で田舎でもこの様な形がどんどん増えています。

農業はプロ農家さんのおかげでどうにか維持出来ているのかと思いますが、一般社会はこれからどうなんでしょう。

普段の生活を他人が面倒見るのは限界がありますから、出来る事はなるべく自分でとなって来るんでしょうか。
その為に補助してくれるものが、情報として今年は更にどんどん世の中に出てくる気がします。

話が戻りますが、ドローンの話題が昨年は多かったですよね。
事故があったりとか悪い話もありましたが、操縦する為のスクールもどんどん開設されてきてドローンビジネスも広がって来そうです。

ドローンビジネスで注目されているのが、農業分野への活用です。

当店も農作業代行(農薬散布)をする為に昨年ドローンを導入しました。
三重ではまだ少なく、農機屋としては自分が知る限り居ないと思います。相変わらず新物好きなんです(笑)

そんな背景で、ブログにもっと記事を書こうと思ってますのでサイトの右側のメニューのカテゴリーにドローンを入れる事にしました。

ドローンに興味のある方は読んで頂けたらと思います。
農薬散布のオフシーズンは書く事も少ないかもしれませんが、新たなドローン業界のニュースなんかも紹介しながら書いていきたいと思います。

2018年、新たな出来事がありそうな予感です!!

ドローンによる農薬散布

明日からの3連休は、天気はどうなんでしょう?結構な雨が降ってます。

10月に入り、一気に涼しくというか寒い日が続くようになってきました。いよいよ薪ストーブのシーズン始まりですね。

今年も残り3か月、振り返りにはまだ少々早いのですが、この夏は新しい事が事がありました。ドローンの事で書きたいと思います。

ドローンと言えば大半の方が知ってるほどに、認知される言葉となりましたが一言にドローンと言っても色々な種類があります。

ただ単に空で飛ばして楽しむ、おもちゃ的な感じのドローンから空撮に使うカメラ付きの本格的なドローン、測量に使う赤外線付きのドローンなど様々です。

その中で農業での利用が高まっているのが、産業用マルチローターと言われているドローンがあります。このドローンは何が出来るのかと言いますと、空からの農薬散布が可能になったという事です。

農薬散布は危険物落下という意味合いから色々な申請等が必要ですが、以前から個人的に注目していました。既にヘリコプターでの農薬散布は10年ほど前から実施されていましたが、中山間地域の小さな田んぼでは大きさ的に無理がありました。

そこに小型のドローンが登場した事によって、一気にドローン熱が高まりました(笑)

長年考えていた、ドローンによる農薬散布の代行を始める事にしました。

良い物を収穫する為に農薬散布は欠かせません。でも夏場の農薬散布はきつい仕事です。高齢化の激しいこの業界で、後継者の居ない農家さんはそのうちに出来なくなるのは目に見えてます。

それだったらきつい農薬散布を代行してあげれたら、まだまだ農業を続けてくれるのではと考え、安い投資ではないので悩みに悩み(笑)決心しました。

空を飛ばしながらポンプを操作するのは、思ってた以上に神経を使います。この辺の田んぼはバナナの様な曲がった田んぼも多くて、ほんと簡単ではないです。

とにかく練習ですね。暇な時は田んぼに持ち込んで、飛ばしたりしながら経験を積みました。そしてこの夏、本格デビューでした。

最初の散布は忘れる事は無いでしょうね(笑)指が震えて止まらなかったのを今でも思い出します。GPSが搭載されているので落ちる事はまずないのですが、田舎の田んぼは周りに木やら獣害よけの網などが多くて、そちらに神経使います(汗)

実演会もやりました。

現場に行く度にギャラリーさんが多くて緊張しましたが(笑)思っていた以上に反響があって、この夏にも数件依頼での散布を行いました。

まだまだ始まったばかりのドローンによる農薬散布ですが、中山間地域の大きな力になるのではと期待しています。

今後はオペレーターとして、どんどん活用していきたいと考えてます。

明日からの三連休、お店は開いております。お気軽に遊びに来てくださいね( *´︶`*)

たかお農機店
〒515-1411 三重県松阪市飯南町粥見746-2
TEL・FAX 0598-32-4675

第一回農業ワールドを見に。

一気に春がやって来ました!日曜日そろそろ慌ただしくなってきました。
地元では今日、白猪山の山頂付近で行われる、祭りが開催されました。
例年通り、山道の補修や運搬に使われる機械の点検を担当して無事に終了となりました。
これが終わると、いよいよ田植えが始まるなぁーって感じですね(笑)

さて前回も少し書きましたが、今月の4日、5日、6日と大阪で開催された第一回農業ワールドを見に行ってきました。
いつも東京で開催されるようですが、さすがに東京はちと遠いので中々行けませんでしたが、待望の大阪開催!これは行くしかありません(笑)

うちと同じような販売店の方も、多く行かれたと思います。
このご時世、何でもあります。他に何か目新しい物を見つけて販売に繋げればと思う方も多いはずです。

田舎ものなんで、慣れない電車で街にお出かけ(笑)
キョロキョロしながら会場に到着しまして、入り口付近の人の多さにビックリ!!

P1130368

農業に携わる人たちがこんなに多いのか?と思いましたが、考えてみると、今日本で注目されているのが農業なんです。
大手企業も参入してくるほどですからね。次世代の農業なるほど。

田舎の小さなお店の当店としては、とてもそこまでいけませんが何か参考になればといった程度でして・・・
でも今回のイベントはかなり手ごたえを感じました。
詳しくは書きませんが、これからの田舎の小売店としての方向性など参考になるものを得ましたね。

P1130372

P1130369

さて会場に入りましたが、凄い人!!その中で人だかりを見て行きますと、やはり獣害対策コーナーは皆さん関心が高いようです。
クマさんおりましたね(笑)飯南は、まだ大丈夫です。

日本全国、獣による農作物の被害は酷いようですね。
入らない様に防ぐものが多いように感じましたが、ここまで増えて被害が広がってるのが分かってるのに、資材に投資よりも獣の数を減らすのが一番早い事だと思ってますがその辺はどうなんでしょうね。

P1130377

ドローンはやはり人気ですねー。自分もかなり興味があるんですが、農業分野への参入をドローンでと考えている型も多いかと思います。
まだ始まったばかりのものなので、これからが楽しみですよね。

P1130370

各企業さんがアイデアを凝らした商品が一杯あって、ずっと見てても飽きませんね(笑)
6次化って盛んに言われてますけど、パッケージを工夫するとかで同じ農産物が値段が上がるって面白いです。
数を売る時代では無くて、品質とか味とか商品としての見た目とかで売る時代なんですよね。

P1130383

何故かシラス丼が会場で販売してたので、久しぶりに食べましたが美味かったです(笑)

そうそう、肝心な事を書かねば。

P1130379

P1130380

うちが最近代理店になった、モキ製作所も出店してました!
ここんとこ薪ストーブが人気ですけど、それだけでなく荒れた山林を何とかする為に竹のボイラーなどもあったり災害時に外で煮炊きが出来るストーブとかあるんです。
しばらく担当の人と話してましたが、見に来る人多くておまけに写真バシャバシャで(笑)すごい人気やな、皆こうゆう自然エネルギーに関心あるんやな)って思いました。
便利だけの時代から変化しているようです。

そんな感じで広い会場をウロウロと結構長い事居ましたが、用事もあったんでお土産買って道に迷わず帰りました。
うちで扱えそうな商品もあったので、またお知らせできればと思います。

とりあえず、今回はそんな感じでした(*^_^*)

ドローンに期待

皆様、明けましておめでとうございます!
新年入りまして、もうすでに10日近くになろうとしておりますが、今頃すいません(汗)
今年もよろしくお願い致しますm(__)m

さてさて、どんなお正月を過ごされましたか?
天気も良く、過ごしやすかったですよね。
わたくしも、久しぶりにゆっくりと寝ましてだらだら食べて、過ごさせて頂きました(笑)。

今年はこの業界、どんな動きになるんでしょう?相変わらず離農の動きも激しいんでしょうね。
何やら読んでましたら、現在の農業年代が70歳以上が非常に多くて5年先にはやめていく人がグンと増えるとか。
そうなれば人手不足も農業に拍車がかかります。
人口を賄う食料を残された人達で育てていけるのか?課題は多いですね。

そんな中注目されているのが、ドローンですよね。
TVでも頻繁に流れてますけど、荷物を運ぶやら監視やら活用方法は一杯あるようです。

農業業界でも業界紙にも載ってますが、活用の期待感で溢れてますね。
うちの取引先の消毒機メーカーが開発したドローンがあります。
気になってたんで、持って来てって頼んで見せてもらいました。

P1120915

思ったより小型で軽いんですよね。
大きなタンクは積めませんが、今は薬も少なくて済むようになってるので問題ないようです。
もちろん免許も要りますし、技術も必要ですけど気になりますねー(笑)

近い将来、田舎の田んぼの上空も飛び回ってるのが普通になるかもしれません。

人手不足を補う方法が、これから盛んになって来ると感じました。