スチール特別販売2007

寒くなってきました。更新も間が伸びています。今回は商売の方のお話をしたいと思います。当店は農機全般を扱っておりますが、最近扱いが多いのが野菜関
Stihl3
係の管理機。それとチエンソー。管理機は田舎で野菜作りを始める方が増えたのが大きいですね。でもせっかくの野菜を収穫前に、サルに盗られたりと田舎で野菜作りの難しさが新たな問題として出てきました。そこでサル用電気網となるんですが、その話はまた今度。チエンソーは最近の薪ストーブブームにも影響しているようです。薪ストーブ関係で当店のHPを見て頂き、遠いところから来店いただく方も増えてきました。うれしい限りです。林業が振るわない現在、暖房として山を活用していく為に薪を自給していくのも活性化の力になるのではないでしょうか。ユーザーはまだまだ少ないですが、ちょっと不便だけど、すごく暖かい薪ストーブを考えてみるのもいかがでしょうか。そこで当店がお送りするイベント
スチール特別販売キャンペーン2007」が始まりました。年内、Dsc02291_2
スチールチエンソー他を特別販売致します。チエンソーにはアクセサリー5点もプ
レゼント。店内にも展示しております。田舎ではありますが、ドライブ気分で遊びに来てください。土日も営業しております。

サル用電気網設置とその後

今日から11月。これから当店も仕事も少なくなって、時間的に余裕が出てきます。コンバインの整備、チエンソーの販売、修理とかをしながら、お客さん宅に営Dsc02281
業に行ったりと春まで過ごします。冬の間に薪集めに行かなければいけませんので結構忙しく過ぎていきます。今年はサルの電気網の仕事を新たに始めたので、さらに忙しくなるのではと思っています。(そうなればいいと思っておりますが)でも深刻な被害に悩まされている地域も多く、商売抜きで何か力になれればと日々考えています。我が家もサルに関しては被害が出ているので他人事ではありません。いろんな資材を導入して対抗していきます。新たに設置していただいた電気網ですが、今日見に行ってみたら網の近くにかじった柿が落ちていました。網には触れていないようですが警戒しているようです。中にはみかん等の果実があって毎年被害にDsc02282
遭うそうです。収穫時期に間に合ったので今年は大丈夫でしょう。さて皆さんお待ちかねの!?その後結果ですが、今年はあれから何故か現れません。お客さんは不思議がっておりますが、気まぐれなサルの事ですからその内にやって来ると思います。来ない方がいいのに、来ないと効果が見れない。うーん。でも隠さずに公表しますのでお待ちくださいね。

移動畑秋バージョンその後

今日は暑かったです。台風が来て昨日は1日雨で、仕事もはかどらず。今日はDsc02275
行楽日和で皆さんお出かけ。お客さんちに行っても留守ばかり。もうすぐ11月になるのにこの暑さ。紅葉もまだまだのような感じですね。店舗の前の移動畑も白菜、ブロッコリー、大根と育ってきました。大根も種をまき直してから順調に大きくなってきました。すごいのは白菜。袋からはみ出し、上に伸びてきました。通りがかるおばさんが、「白菜は青虫が芯から食べてくよ」と教えてもらって、最近見ていなかった白菜を上から覗き込んでみました。なんと青虫だらけ!!緑の物体はフンです。そこかしこに青虫が這っています。取ってつぶしてまた取って。しばらく続きそうです。でもDsc02274
だいぶ白菜らしくなってきて成長が楽しみです。問題は大根。ようやく葉が出てきて伸び始めました。まだまだかかりそうです。でも楽しみですね。

トラクター納品。

先日トラクターの納品をしてきました。機種はクボタのJB16。16馬力は当店では大きいほうの馬力になります。飯南周辺は小さい田んぼばかりで、ほとんどが自Dsc02263
家用です。農薬をなるべく控えて自分の田んぼのお米を食べたい。子供たちに安心なお米を送りたい。そんな気持ちで作っている田んぼが多いと思います。田んぼが小さいので大きいトラクターは要らないからと、ほとんど13馬力程度が多い地域です。このお宅は息子さんが田んぼを管理しています。まだ30代後半、自分と同じくらいです。以前は耕運機を使っていましたが、これから続けていくには、やはりトラクターでないとという事で少し大きめの16馬力となりました。若い年代で貴重なお客さんです。安心して食べられる自家用のお米を長く作っていただければと思います。試運転中に隣の畑にぶら下がっていた物が気になっていたので聞いてみDsc02266
たら、やはり「あけび」でした。最近ではあまり見ませんが、ムラサキの物が高級でおいしいそうです。ありがたく頂いて食べてみました。素朴な甘さ。そんな感じです。種がほとんどで、舐めて味わって種を出す。そんな食べ方ですが、旬の物として人気があるそうです。

やっと完成。

もうあれから3ヶ月近く。レンガもほったらかしで置きっぱなし。電器カーペットを敷いている嫁さんから「そろそろ焚く時期やね。準備できてる?」「えっ?」と気づけば、あれからそのままのストーブが目に入ってきました。ストーブの上には本Dsc02244
やら、何やらで置物状態になっております。これではイカンと組み立てに入ります。まずは新品レンガをはめ込み、バッフル板を乗せようと試みましたがどうやっても入りません。レンガを外して隙間の灰を取ってまた入れて、でも入りません。バッフル板が重くて手は疲れるし、入らんし、汗出るし、どーゆー事?もしかしてとレンガを外して大きさを比べてみました。微妙ですが大きいんです。これでは入りません。やられますね、まったく。外国物はこんなもんでしょうか。しかたなく横に新品を使って後Dsc02246
ろは、古いレンガを使いました。これで何とか収まりバッフル板も取り付けて完成です。初めてのレンガ交換でしたが、皆さんも交換されるときは誰かに手伝ってもらいましょう。(笑) これで準備も出来ました。いつ焚き始めでしょうか。
ストーブでゆっくりと作ったおでんは美味しいですよ。楽しみ楽しみ。

秋の深野棚田

朝晩寒いです。季節は動いております。キンモクセイの香りが広がり始めると今Dsc02229
年も忙しい時期はすんだなと実感します。深野棚田も稲を刈り終えて地味な茶色になっています。彼岸花がいろんな所で咲いていますが、深野棚田にはあまり咲きません。土の土手が少ない為ですが、石の灰色と彼岸花の赤が揃えば、いい写真も撮れるのにといつも思います。毎日通る道の上に立派な石垣がそびえています。崩れずに自Dsc02234
分が子供のときからずっと同じ風景です。写真を撮るだけでなく、何かの形で活用できれば深野も活気が出るのに。これからしばらく田舎は静かになります。

移動畑秋バージョンその3

祭日の今日、朝から雨かなと段取りしてたら、なんかいい天気。イマイチ天気予報当たりません。でも納品も出来てよかったんですが。秋バージョンの畑も大きくDsc02231
なってきましたがしかし、やっぱりムリでした、大根は・・・。苗を植えるときに、お袋が言いました。「大根は移植はむりやぞ」と。最初は葉も伸びてきて広がっていい感じで成長してきましたが、最近は伸びずに縮まるばかり。もう駄目だと引っこ抜いてみたら細くしなびた先だけで、成長しておりません。残念。その後に種を植えてみました。芽が出ればいいんですが。でもブロッコリーと、白菜は頑張っております。特に白菜。袋から飛び出すほどの勢いです。楽しみですね。もうひとつの写真は、なんと天Dsc02211
然のすっぽん。櫛田川沿いの農家さんが田んぼに入ってきたすっぽんを生け捕りしたそうです。初めて見ました。噛まれたら離さないでしたっけ?美味いんでしょうか。食べたことありません。明日も何かと忙しいです。3連休最終日です。当店には関係ねぇ・・ではまた。

リアルかかし!?

よく畑に行きます。今日もお客さんちに様子伺いに行ったら、玄関は開いてますが、呼んでも誰も出てきません。耳を澄ますと、草刈機の音がしてきます。畑で草刈か!と見に行きました。案の定、お客さん草刈しています。畑に入りつつ周りを眺めると、畑を金網で覆ったオリが見えます。サル対策のオリですが中に人
Dsc02228
が入って作業をしなければなりませんが、人間がオリの中。電気網の方がまだいいかな?でもしょうがないかな。コストもかかるし。などと思って歩いていたらなにやら視線を感じます。ふっと見てみると顔だけのマネキンです。おもわず目が合ってしまいました。怖Dsc02227
すぎるちゅうねん。子供が見たら泣くやろ。Tシャツまで着ています。動物はこれ見て怖がって逃げるんかな?周りにはたくさんのマネキンたちが居りました。この辺のブームでしょうか。どこでもらってくるんかいな。

移動畑秋バージョンその2

しぶしぶと1日雨でした。降り始めると長くつづくんでしょうか。秋の雨は一気に涼しくなりまDsc02053Dsc02220
す。今日は長袖の上着を着て外回りが多い1日でした。以前設置したサル用電気網の様子も、時々見に行っておりますが、サルが近くまで来ていないと言う事でイマイチ効果がわかりません。秋の山はエサがたくさんあるんでしょうか。来ない方がありがたいサル。でも効果が知りたいから来て欲しいのか、サル。むずかしい・・・。結果が出次第お知らせしますので、お待ち下さい。以前植えた野菜苗がどうやら定着したようです。すごい勢いで葉っぱが伸びてき
ました。特に白菜。今のところ虫も付かずいい感じです。心配していた大根も葉っぱが伸びてきました。このままいけば袋から飛び出す白菜を撮れそうです。でもまだまだこれからです。楽しみです。

芝生広場必見!!

稲刈り終了後はトラクターの修理やらで何かと忙しい日々です。当店は肥料も販Dsc02217
売しており、数年前より「飯高駅」の芝生広場の施肥設計をさせて頂いております。道の駅の飯高駅は、数年前に温泉を始め
新装オープンしております。大阪、奈良方面からの国道166沿いにあり、私も何度も入っていますが、とにかくお湯がきれいで温泉効果もあって大人気のスポットになっています。その敷地内に数年前に芝生広場が出来、芝刈り機など管理機械をお世話になっています。その関係から芝の肥料もお世話になっている訳です。先日芝の肥料を配達し、久しぶりに広場を見てみましたが、昨年に比べあまりの変化にビックリです。踏んでも跳ね返してくる様な弾力、びっしりと隙間無く生えた元気な芝。管理が行き届いている証拠です。芝は非常に管理が大変です。しょっちゅう刈って肥料を与え、雑草を抜く。こうしなDsc02218
ければ芝は元気よく広がって行きません。特に飯高駅は湧水がある関係上、除草剤を使わずに手で雑草を抜いています。これは暑い夏には大変な作業です。薬の心配も無く、子供をはだしで走らせるのも安心して出来ますね。温泉に寄られた時にちょっと奥にある芝生広場を見に行ってください。一見の価値ありです。