今年のこんにゃくは?

昼間は日差しが照りつけ残暑厳しい毎日ですが、日も沈むと急に涼しくなり、夏もやっと終りのようです。数年前よりコンニャクの種芋を手に入れ、各農家さんでDsc02195
栽培して頂いております。昔からこの地は在来品種のコンニャク栽培が盛んで、今も茶畑の間に植えられています。そんな中もっとコンニャクに力を入れればどうだろうと、種芋を植えて栽培を行なってきました。飯南名産の深蒸し煎茶もペットボトルに押され、価格が下がる一方で農家さんも張り合いが無く、生産方法の大変さも手伝い、荒れてくる茶園も多くなってきました。傾斜が多い飯南で、もっと楽に生産できる作物があれば畑が荒れるのを防げるかもと、自分も3年ほど栽培してみましたが、多くは語りませんが現実は厳しいです・・・・。でもこの農家さんは今年で4年目。昨年はかなり成績がよく満足していただけました。葉っぱが黄色くなって倒れてくればそろそろ収穫です。早い時期に倒れた芋も、大きくなっていて期待できます。生の芋を使って作ったコンニャクは全然味が違います。これからの季節にDsc02193
ピッタリですね。小さな挑戦ですが農家さんのカンフル剤になってくれるとうれしいのですが。

ニーム商品お試しセット。

雨が収まって暑い日が又続きます。稲刈りがようやく終りに近づいた中、とうとう私ダウンしてしまいました。39度前後の熱で起き上がれず1日寝たきりです。本日復帰しましたが、初日から田んぼでコンバイン修理でとほほ・・・しんどい。でも今週末で終りでしょう。がんばらDsc02191
ねば。ここでもけっこう取り上げておりますが、ニームを使ったロープやペレット。朝にメーカーから電話がありましたが、どんどん使用エリアが増えているそうです。三重県代理店としては頑張らなければなりません。なにぶん知名度がまだまだなので、当店のような小さい店舗では中々広がっていかないのが現状です。メーカーも色々と考えてきており、「お試しセット」を出してきました。当店のHPでも近日中に載せる予定ですが、ロープ10m、ペレット100g、説明書、手袋とすぐ使えるようDsc02192になっております。最初からたくさん購入は心配な方、ちょっ
と試してみたい方、1袋から全国お送りしますのでお気軽にお問合せ下さい。プロフィールページよりメールアドレス、HPアドレス確認していただけます。今夕方ですが、事務所にてブログ更新しております。秋の蚊が飛び回っておりますが、ペレットを容器に入れて置いておくと近寄ってきません。さすがです。インド万歳
。(^_^)

移動畑秋バージョン。

今日は久しぶりのいい天気。朝から右や左に走り回り汗だくです。でももう、ほとんど稲刈りが済んでいるので、前ほどは忙しくありませんが。でも久しぶりにTシャツ3枚着替えました。すみません。どーでもいい話で。夕方に田んぼから電話で駆けつけましたが、田んぼは昨日からの雨で、水が溜まって池の様。ムリして古いコンバインを使ってベルトが切れて、おまけに部品も破損。メーカーに問い合わせてみると、古すぎて部品が供給できませんと事。どーしよ。まだ3枚残っDsc02189
てる。なんで皆晴れたらすぐ刈るのかな?水が溜まってムリするのが分かっているのに。あと2,3日待って乾いてから、刈ったら順調に終わるのに。とおもわず書いてしまいました。店の前の移動畑に「おかん」からもらった!?白菜、ブロッコリー、大根の苗を植えました。夏にトマト、ピーマンでまずまずの結果で調子にのってやってみます。Dsc02190
「花土壌」も新製品が出来てさらにパワーアップだそうです。経過を随時報告していきますので、失敗したら笑ってください。

移動畑の根っこ

今日も昼から雨でした。どうやらほとんどの田んぼが稲刈り終了になってきましたが、遅い品種が少し残っています。来週ぐらいで終りでしょうか。ちょっと時間があったので、店舗の前に置いてあった移動できる畑を片付けました。ピーマンDsc02177
はすっかり色が変わりトンガラシ状態(通学する中学生が、これを見て辛そうなトンガラシやなーと言ってました。)トマトは雨にやられ大きくならず、割れています。がしかし、この根っこを見てください。毎年捨てるときに見ていますが、相変わらず、根っこは長く広がって細かい根がびっしりです。根っこがいい状態で無いといくら肥料を与えてもいい野菜は出来ません。このメーカーの「花土壌」はバランスよく肥料分が入っていていい効果を与えるようです。鉢植えの花でも色合いがイイと皆さん大好評です。

バインダー

稲刈りもようやく終りが近づいてきました。毎日バタバタしておりましたが、今日Dsc02166
は午後から雨がぽつぽつと降ってきて今はどしゃ降り。我が家の田んぼの稲刈りも昨日済ませました。コンバインで刈り取りますが、端っこは一列刈り取るのが普通になっています。この辺の田んぼは石垣が多くて寄りすぎると、ガリガリとコンバインを傷めてしまいます。そこで一列を刈って余裕を開けるんですが、これを手で刈ると大変です。下を向いて刈り取るのが非常につらい。頭に血が上ります。そこで登場バインダー。昔はこれで刈ってハザに掛けて乾燥していたのですが最近は出番がありません。でもこれで端っこを刈り取るとアットいう間に終わります。そんな事で時々問合せがあります。明日も雨でしょうか?もう少しなんですが。

はざ掛け。

今日は天気がいまいち。昼ごろから雲行きが怪しくなりザーと降ったり、少し止んだり。午前中に少し稲刈りがあって午後は、あまり忙しくなく過ぎていきました。明日は朝から降るでしょうね。稲が倒れないといいんですが。コンバインで倒れている稲を刈るのは大変です。無理して進むと詰まってベルトが切れて「おーいすぐ来てくれー」、「へーい」とは言いませんが、修理に走り回るシーズン真っ最中。この辺のコンバインは小型がほとんどなので、ムリするとすぐに詰まってたりするんです。でも最近は委託作業を頼む方も多くなってきて、シーズン中の修理も少なくなりました。でもこの農家さん、最近この辺では非常に珍しい「はざ掛け」を続けておられます。ご存知かどうか分かりませんが、飯南町は松Dsc02163
阪牛の発祥の地であります。昔は牛で田んぼを起こし、何年か育てて売りに出す。牛がどの農家にも居りました。もちろん我が家にも。そんな飯南の松阪牛を育てる農家もほんの数えるほどになりました。この農家さんも育てている牛のためのワラを確保する為にはざ掛けをしております。地元のワラは食べっぷりが全然違うと皆さん言います。この農家さんも「来年はわからんなー。もう牛もやめるかもしれん。」・・はざ掛けも無くなるんでしょうか。・・・

ほそーい運搬車。

今日の日曜日は久しぶりの雨でした。朝からけっこう降っていたので、当然稲刈りは中止。時間的に余裕があってゆっくりと仕事が出来ました。最近更新できてDsc02151
いなかったので、こちらの方にも書き込みをしなければと、先日撮ったデジカメ写真を見ながら、面白い写真が無いかと探してみました。どうですか!?この細い道。我が家の周辺にはまだまだ、こんな作業道がたくさんあります。その横にはお茶畑。昔の人はこんな道を手作業で肥料などを運んでいました。こちらのお客さんから、この細い道でも使える運搬車は無いか?との事でいろいろ調べた結果、河島グループ製造のクローラ運搬車がクローラ幅がわずか40cmほど。他社の運搬車はDsc02152
60cm以上がほとんどです。これならこの道でも入るでしょう。さっそく納品させて頂き試運転です。狭いところで小回りがしにくいのでちょっとコツが必要ですが250kgまで運べますので、重い肥料もかなり載ります。傾斜のキツイ場所ですが、こんな所のお茶は味がいいんです。ぜひとも永く続けていただきたいです。

稲刈り開始。

いよいよ始まりましたよ。今年の稲刈りが。昨年よりもちょっとおそいかな?1ヶ月休み無しが始まります。倒れないようにがんばらねば。明日から天気がイマイチみたいです。週末に稲刈りをしたい人も多いと思いますが、今週はどうでしょうDsc02143
か。近所の田んぼに機械修理がてら、見に行ってきました。まだ歩行型コンバインが大活躍しています。道が狭くて大きな機械が入らないところが多くてこれしか駄目という事です。歩行型も無くなってきたので「これが故障したら、もう農業も辞めだな。息子も勤めで休めんし」どこに行ってもそんな話ばかりです。田舎の農業はこれからどんどん無くなっていくだろうと思います。でも環境の事など考えると、必ず必要であるとも思います。田舎の農業も将来をどうしていくか真剣に考えていかなければいけない時に来ていると思います。

深野棚田

週末を迎えましたが、稲刈りはもう少し後のようです。昨年よりもちょっと遅めでしょうか。稲も段々と黄色くなってきましたが、もう少しかかりそうですね。ちょっとDsc02141
時間が空いたので近所の深野棚田を見てきました。全国にも棚田はたくさんありますが、石で積んで作った田んぼは、迫力が感じられます。セメントも無い何百年前に作られた石垣が未だに残っているのにはいつも感動し、技術に感心します。最近では放棄田んぼも増える傾向にあり、災害で石垣が崩れたりと難しい問題が出てきました。近年深野棚田も有名になり、遠くから写真を撮りに来たりとにぎやかですが、荒れてしまった棚田には魅力は無くなり見に来る人も将来減ってしまうでしょう。外かDsc02142
ら見ると雄大な景色ですが、田んぼを維持していくには大変な努力が必要です。当店でもこの棚田で米作りをしている方に機械をお世話になっていますが、大型機械が入らず、小さいな機械で時間をかけ、手間をかけ米作りをしています。後継者の居ない家は委託作業に頼る事になると思いますが、効率の悪い棚田を喜んで作業してくれる方も少ないのが現実です。景色を維持していく為にも何か取り組みが必要だと思います。

草もち激うま!!

今日は朝から大雨。涼しくていいですねー。雨で稲刈りも、中止です。週末は忙Dsc02128
しくなりそうです。でもまだこの辺は始まったばかりで、青いところがほとんど。忙しいのも、しばらく続きます。昨日の薪集めで体がだるいです。
今日はちょっと休憩かな。地元で人気の草もちを作っている施設に行ってきました。目的は餅つき器の修理。この施設で使ってもらっている餅つき器は、ほぼ毎日稼動している働き者。いろんなイベントにも出張して頑張っております。しかし毎日働いているとガタも出てきます。今回は、回転する部分がヘタって歪んでおりました。新品部品に交換して終了。まだまだ頑張って頂きたい。帰りに名産「草もち」をもらってきました。さっそく帰って、頂きましたがうまい!!。地元のヨモギを使って作っているので香りが違います。もちも、やわらかく何個でもいけそうです。道の駅などで販売しておりますので機会があれば食べてみてください。さー明日からがんばるぞと。