薪割り機お届けとストーブ拝見

新しくブログを開設することに致しました。今まで薪ストーブ日記という形で出来事を公開しておりましたがもっと幅広くいろんな出来事を紹介して行きたいと思います。不定期の文才無しですみませんが、よろしければご覧下さい。
第一弾は薪割り機お買い上げとストーブ拝見です。
いつも薪集めに参加して頂くHさん。エンジン搭載の薪割り機をご注文頂きました。Dsc01881私も9年前から斧を降り始めましたが2台分の薪を一冬で作るのは無理でした。2年でギブアップ。メーカーより薪割り機を購入してなんとか準備出来ています。メーカーによると今年の薪割り機の売上は昨年の倍だそうだ。薪ストーブも最近の癒しブームとか原油高による影響かでブームらしい。
機械屋の私が言うのもなんだが、確かに便利です。斧で割るのもいいですが最近は皆さん忙しい。休みも用事がたくさんあります。薪割りで1日過ぎて行くのもつらいものがある。体はもっとつらいが・・。
割り難い所を薪割り機で割るとかうまく使えばいいのでは。
機種は新宮商行が輸入販売しているイタリアBell社のSP21M。ガソリンエンジンで5.7tの破壊力。53cmの長さまで割れます。我が家も使ってますので良く分かりますが、ケヤキの太い株でもバリバリ割っていきます。Dsc01879
店舗に置いてますので見たい方はお気軽にご来店下さい。割りたい木を持ってきて頂くとありがたいです。せっかくなので薪割り機を配達してご自宅とストーブを見せてもらう事に。洋風!?っぽくてすごくいい。
色合いに落ち着きがあり、飽きない感じ。ストーブもシンプルで雰囲気がいいです。我が家は木ばっかりですが。コンクリートもなかなかいいですね。。Dsc01873煙突も似合ってます。
薪割り現場は少し離れた所でエンジン音も気にならず快適に作業していただけそうです。
ユーザーの方は冬の間に来年用の薪を作らないといけないのだが、これはけっこう大変な作業である。休みの度に斧を振り上げ肩が痛くなって、どれだけ出来たのかと積んでみると以外に少ない。後日メールを頂きましたが、順調に早く終わらせる事が出来たそうです。
喜んでいただけてなによりです。