低い保冷庫

びっくりするほどに寒かった・・・でも明日はまた暑いらしい。どうなってんの?

朝からお墓参りに行ってから出勤でした。
店の隣の墓地もひっきりなしに車が止まります。

Dscf5492

こないだから玄米の保冷庫が売れてます。
この商品も発売が始まってから10年以上経ちますが、まだまだ売れ行きは好調なようですね。

農家じゃなくても売れてます。
最近は一年分農家さんから玄米を購入して、保管する家庭が増えている気がします。

一年分というとかなりの量です。家族の人数にもよりますが、5俵とか7俵とか。
うちでも7俵タイプは一番出ますね。

最近の温暖化で保管にも気を遣うようになってきました。
お米にはコクゾウムシという虫が発生します。
大概の奥さんはこれが苦手(笑)コメを研ぐ時に、これを見ようものなら悲鳴でしょうか(。>0<。)。

コクゾウムシは気温によって卵が孵化して動き出します。
夏場の高温と湿気で条件が揃うと出てくるようですね。

盛んにメーカーが言ってるのが冷やして保管すれば味も変わらず、一年間美味しく食べれますよという文句。
これは本当です。一年前の米でも驚く程美味いです。
収穫後の管理が一番大事だって事に納得しますよ。

Dscf5546

先日納品させてもらったのが、10俵タイプで高さが低いタイプでした。
この辺にも高齢化に対する対策を感じます。

一般的に米の袋の重さは30kg。女性にはかなりきつい重さです。運ぶのは大概おじいさんです。
でも袋を保冷庫に運び込むのも高齢では大変です。

最初は低くても、上に積むほどに高くなっていきます。
腰よりも高いってけっこう大変ですよ。精米するときは出さないといけないし。

このタイプはその点は大丈夫です。
腰をグキッてやってしまう可能性が低くなります(笑)

こないだも書きましたけど、お米って重いんですよね。
収穫時にも運ぶのも重いので、煙突タイプのコンバインに変わってきてるし保管するのに運ぶのも重いし。

昔の人はへっちゃらだったんでしょうね。
現代人はどうしても機械に頼ってしまいますね。良いのか悪いのか?

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお農機店

三重県松阪市飯南町粥見746-2
営業時間 8:00~19:00
定休日 不定休
土日も頑張って営業しています。
Tel 0598-32-4675
HP https://noukiyatakao.com/
>>お問い合わせはこちら<<

三重県松阪市飯南町の農機具店です。
各種農機具の販売・修理を取り扱うほか、薪ストーブや獣害対策品も取り扱っています。
移住者さんの田舎暮らしを全力で応援しています。
メーカー問わず、修理対応できます。
お勤めの方にも農作業のトラブル対応出来るよう、土日も営業しております。
でも急な用事でお休みする場合もありますので、要確認お願いします。
安心な農作物を自給したい方に、量販店には出来ない価値をお届けしたいです。

コメント

    • ほたお
    • 2012年 9月 24日 12:16am

     
    ・・・ん?
    冷やしといたら気づかずに卵食べちゃうって事?

    • たかおのーき
    • 2012年 9月 24日 5:59pm

    ほっちゃん、精米するから大丈夫。
    もし食べても無害。
    卵が孵って、部屋中に飛び回る方が大変かも。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


オンラインショツピングはこちら

草刈り機修理依頼フォーム

人気記事

  1. 先日の雨は久しぶりで、潤いました(笑)野菜も、元気です。周辺はすっかり人も見なくなった田んぼ…
  2. 早くも三月も終わりを迎えようとしてますが、桜もそろそろでしょうか。来月に入ると田植えの準備が…
  3. 10月入ってますが、暑くないですか?残暑厳しい秋と、なってます。前編に引き続き、我が家の収穫…
  4. 5月も残り少しになってきましたが、異常な早さの梅雨入りに、驚きと心配が入り混じってます。昨年…
  5. なんとも暖かい日曜日でしたが、山を見れば花粉が噴き出して・・・しばらく辛い時期に入ります(汗)…
  6. すっかり秋の気配がやってきまして、山間部の我が家ではちょっと厚めの布団に替えました。夜中に寒くて我慢…
  7. 八月に入りました。令和二年も半分以上過ぎました。農薬散布も、今年ぐらい振り回された年はない!…
  8. 連休最終日、お休みの方は例年ならキャンプや海にと出かけるシーズンですがもうしばらく自粛した方がよさげ…
  9. 4月も今日で終わり。明日から5月ですね。八十八夜も、まもなくです。日に日に春の暖かさを感じま…
  10. 日曜日、焚火用の薪を買いに来て頂いた方、お茶の剪定の機械の修理に来て頂いた方等々日に日に春を感じます…

ブログアーカイブ

このエントリーをはてなブックマークに追加



 





PAGE TOP