【令和6年始まりました!】農機屋の独り言:日本は、大丈夫なんだろうか?

皆さま、遅れに遅れましたが(汗)明けましておめでとうございます。

令和6年が、始まりました!

令和6年の藁のオブジェ カエル

今年はカエル!還るって、意味を込めて。

一方で、災害に見舞われた多くの地域がありました。

自然災害は私たちにとって深刻な試練であり、その影響は大きな痛みや損失をもたらしました。

被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。お亡くなりになられた方々には、謹んで哀悼の意を表します。

新しい年が始まりました。通常ならば、新年の挨拶や抱負などを書き綴るところですが、今年は心配事がつきまとう年明けとなりました。

多くの地域が自然災害に見舞われ、その影響は深刻です。

農業においても、様々な問題が浮上しています。雨不足による棚田の水不足、高齢化による農業人口の減少、人手不足による行事の中止など、不安材料は尽きません。

この仕事を始めて25年、ブログを書き始めて17年目に入りました。

最初の頃の記事を読み返すと、素人の日記のようで中身もひどかったものです。しかし、励ましの言葉をいただき、続けることができました。

読者の皆様、ありがとうございます。

新年の始まりに相応しい挨拶ではありませんが、私たちは不安を抱えながらも前進しなければなりません。

どうか、今年もよろしくお願いいたします。

山奥にひっそりと存在する棚田

仕事を始めたころは春は田植えの準備から始まって、田植えが始まりこの辺はお茶畑の管理と野菜つくりも同時に開始、夏場は草刈りで暑い中草刈り機のエンジンがうなりを上げてました。

秋には稲刈りが始まり、冬になれば山に入り山の手入れが始まるといった感じで一年中皆が動き回り、集落のどこかで仕事してるって感じでした。

その頃のお客さんが60代の方が80代になり、だんだんと畑や山からいなくなり農地が荒れ放題、獣があちらこちらに出没する事態となってます。

思うに、皆さんが動き回っていたので獣も警戒して出てこなかったわけです。山からの壁に、なっていたわけですね。

夜な夜なうろつく鹿の大群

そして田舎から人がいなくなり、獣が住みだした。

田舎で農作物を作っても食べられるから、もう作らない←今ここです。

その後は、どうなるのか?獣は、おそらく市街地に向かいますね。餌のある場所に、向かって。

人口減少もあって、その壁も復活は難しいと思いますし、獣の成長スピードは、恐ろしいほどすさまじいです。

捕獲して処理する動きももちろんありますが、追いつかないのが現実かと思ってます。

自分が考えるに田舎が復活するカギは、獣を減らすことです。人を呼んできて、増やすとかではないと思います。

収穫できるようになると自然と人も集まって、また動き出すと思うんですがどうでしょう?

でもこれは簡単なことではありません。しかし、そのためにも農機店の役割は大きいと感じています。

今年が今後災害もなく、良い年になってくれることを願ってます。

獣の現状について、詳しく書かれてます。一番のおすすめです。良かったら読んでみてください。

薪ストーブ生活を応援する店舗 たかお農機店

三重県松阪市飯南町粥見746-2
営業時間 8:00~19:00
定休日 不定休
土日も頑張って営業しています。
Tel 0598-32-4675
HP https://noukiyatakao.com/
>>お問い合わせはこちら<<

三重県松阪市飯南町の農機具店です。
各種農機具の販売・修理を取り扱うほか、薪ストーブや獣害対策品も取り扱っています。
移住者さんの田舎暮らしを全力で応援しています。
メーカー問わず、修理対応できます。
お勤めの方にも農作業のトラブル対応出来るよう、土日も営業しております。
でも急な用事でお休みする場合もありますので、要確認お願いします。
安心な農作物を自給したい方に、量販店には出来ない価値をお届けしたいです。

コメント

    • まるこ母
    • 2024年 1月 16日 6:31pm

    大分遅れましが(笑)明けましておめでとうございます。(年賀状はいただきましたよ!ありがとうございました)
    今年はお正月から能登の大震災と羽田の事故。
    胸が痛みます。他人事と思わないで、自分に出来ることを探していきたいと思います。こういう時は助け合わないと!

    高尾さんのお店、とっても立派ですねー。
    それに、環境も良さそう!茶畑が広がっているっていいですね。こういう場所を見ると「犬の散歩に良さそう〜」と、うずうずします。
    ・・・が、このお仕事を始められた25年前とは周囲の環境が随分変ったのですね。
    人がいなくなって、農地も荒れて・・・そして獣たちが出てき始めた・・・。本当に、この先田舎はどうなってしまうのだろうと思いますね。
    ネット環境が整って、いろんな情報が拡散するようになってから、農業に限らず、現場仕事から若者が遠ざかって行っているような・・・。
    選り好みをするようになった気がします。で、気に入らなければ非正規雇用に。
    それで生活が苦しい、結婚が出来ないと言っている。
    もっと力強い若者が増えればいいのになぁと、最近よく思います。(特に男性)

    • たかお農機店
    • 2024年 1月 17日 5:17pm

    まる子母さん、今年もよろしくお願いします。

    お正月からの出来事には、明日は我が身の気持ちで用心することも大切ですけど出来ることをして助け合いですね。

    おみせの全体写真は、初めてでしたか。
    先代に感謝です(笑)自分では、とてもとても。

    店舗を建てた時は、活気があふれていました。
    思わぬスピードで、荒廃していく農地を眺めながらどうにもならない出来事で困っています。

    楽な方に向かうのは仕方ないとは思いますが、それが結果としてどうなるのか?
    誰にもわかりませんが、田舎としては発展はないでしょうね。

    自分の町も、昔の半分ほどの人口になってしまいました。
    獣の方が多いです(汗)

    引き続き、試練の始まりです。
    とにかく頑張っていきますね! 

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


オンラインショツピングはこちら

草刈り機修理依頼フォーム

人気記事

  1. 先日の雨は久しぶりで、潤いました(笑)野菜も、元気です。周辺はすっかり人も見なくなった田んぼ…
  2. 早くも三月も終わりを迎えようとしてますが、桜もそろそろでしょうか。来月に入ると田植えの準備が…
  3. 10月入ってますが、暑くないですか?残暑厳しい秋と、なってます。前編に引き続き、我が家の収穫…
  4. 5月も残り少しになってきましたが、異常な早さの梅雨入りに、驚きと心配が入り混じってます。昨年…
  5. なんとも暖かい日曜日でしたが、山を見れば花粉が噴き出して・・・しばらく辛い時期に入ります(汗)…
  6. すっかり秋の気配がやってきまして、山間部の我が家ではちょっと厚めの布団に替えました。夜中に寒くて我慢…
  7. 八月に入りました。令和二年も半分以上過ぎました。農薬散布も、今年ぐらい振り回された年はない!…
  8. 連休最終日、お休みの方は例年ならキャンプや海にと出かけるシーズンですがもうしばらく自粛した方がよさげ…
  9. 4月も今日で終わり。明日から5月ですね。八十八夜も、まもなくです。日に日に春の暖かさを感じま…
  10. 日曜日、焚火用の薪を買いに来て頂いた方、お茶の剪定の機械の修理に来て頂いた方等々日に日に春を感じます…

ブログアーカイブ

このエントリーをはてなブックマークに追加



 





PAGE TOP